読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柊二(しゅうじ)の情報最前線

柊二の情報ブログ

普及が一巡すると策にもいずれ限界が来る。

柊二です、携帯事業はストック型ビジネスだ。
コストをかけて顧客を獲得した後、安定した通信料 収入という収穫を得て回収する。
その肝心の顧客獲得が鈍っているのだ。
政策の影響もあり、競争環境が大きく変化している。
ワイモバイルや仮想移動体通信事業者への顧客流出の影響はある。
吉沢和弘社長は認める。
MVNOとは格安スマホ事業者のこと。
ドコモなどの回線を借りサービスを提供するが、低価格プランを武器に攻勢を強める。
ソフトバンクグループはワイモバイルという割安プランを設けた副ブランドで価格競争に加わる。
KDDIもグループ内格安スマホUQモバイルをテコ入れして追随する。
そのターゲットがドコモの従来型携帯電話利用者だ。
副ブランドを持たないドコモはスマホを手ごろな値段で使いたいニーズをすくいきれない。
実質ゼロ円販売是正を 掲げる総務省ガイドラインで、今春から高機能スマホの廉価販売は難しくなった。
クレジットカード会員向けに配っていたクーポンも実質的な端末購入補助だと行政処分を受けた。
決済サービスなどと併せてドコモ経済圏へと囲い込む戦略の修正を迫られている。
新規顧客開拓が鈍ったため、16年4~9月期は携帯販売代理店に支払う手数料が前年同期比二百数十億円減った。
この効果が今の好業績を支える一因だが、将来の成長先食いにも等しい。
スマホタブレットの普及が一巡すると、データ通信料が先導する形で通信料収入を伸ばしていく策にもいずれ限界が来る。
ドコモは28日、17年3月期決算発表時に次期4カ年中期経営計画を発表すると明らかにした。
通信料収入の成長鈍化にどう 立ち向かうか。
投資家の目線は早くも次期中計の内容に向かう。

昔であれば夫婦だけでゆっくりと過ごすことになる年齢だったものですが今では失礼にあたるケースもあります。

しゅうじです、ビジネスマン出身のジョコ氏は、地方首長時代に徹底した現場主義と決定の早さで行政改革を断行し、14年10月に第7代大統領に選ばれた。
持ち前の行動力で、外資の参入規制撤廃や燃料補助金の削減など大胆な改革を実行してきた。
スハルト元大統領の息子で実業家のトミー・スハルト氏、大財閥のアンソニー・サリム氏……。
9月に財界の大物が次々と名乗り出た。
隠し財産を申告すれば多額の追徴課税や刑事訴追を免除する租税特赦に応じたのだ。
国民のわずか1割しか納 税しない現状を改め徴税強化に動く。
陣頭指揮するのはスリ・ムルヤニ氏だ。
7月の内閣改造世界銀行専務理事から6年ぶりに財務相に復帰した。
仕事が早く汚職追放でも成果を上げて一時は大統領候補とも言われたが、与党と対立して国を追われていた。
ジョコ氏は同じ"におい"を持つこの剛腕女性に電話攻勢をしかけ、就任をのませた。
ジョコ改革に課題はないのか。
看板政策として50兆円の目標を立てたインフラ整備には手間取っている。
計画通りやらないなら、カネを返してもらう。
いつもにこやかなジョコ氏が5月、ジャカルタに集まった地方首長に対し珍しく声を荒らげた。
官僚主義がはびこる地方政府の多くが整備計画をスケジュール通り進めない現状に業を煮やした。
最近の口癖は常に尻をたたき、進捗をチェックする。
スピード感を持たせるのが自分の仕事だと言い切る。
かつて貧しいアジアの代名詞だったインドネシア
GDPを購買力平価ベースでみれば、英国やフランスを抜き、15年には世界8位に達した。
人口の多さも強みで、日本企業も有力投資先として熱い視線を注ぐ。
本日のお勧めサイトのご紹介です。
■還暦のお祝いプレゼント|ベストランキングはこちらです。
還暦 祝い プレゼント
長寿祝いは、年齢ごとに還暦…61歳(満60歳)、古希(古稀)…70歳、喜寿…77歳、傘寿…80歳、米寿…88歳、卒寿…90歳、白寿…99歳、そして紀寿または百寿と100歳までいくつかあるのですが、その最初でもあるのが60歳の還暦祝いです。
昔であれば、60歳というと定年を迎えて子供たちも独立し、夫婦だけでゆっくりと過ごすことになる年齢だったものですが、今では60歳といっても働いている企業によってはまだ定年を迎えていないという人がいることもあって、本人に長寿のお祝いと言えばまだ若いと感じている人もいるので失礼にあたるケースもあります。
長生きをしたお祝いという意味ではなく、これからも元気にお過ごしくださいと言った意味で祝ってあげるといいでしょう。

このブランドの商品を買うことで自然に社会貢献に繋がるというシステムを構築

柊二です、sealってブランドをご存知だろうか。
sealは、株式会社モンドデザインによるリサイクル商品をコンセプトとしたブランド。
リサイクル商品に使用している主な素材は大型車用の廃棄されたタイヤチューブだ。
この素材は非常に耐久性に優れている。
そのため、作り出される商品も当然、耐久性に優れていて長持ち。
では、sealとは一体何のブランドなのでしょうか。
それはアパレル用品のブランド。
その中でも最も有名なものはクールでかっこいいショルダーバッグやメッセンジャーバッグなどのカバン類。
これらはすべて日本の高い技術を持った職人が手作りで作っている。
機械での大量生産ではなく、ひとつひとつハンドメイドで作られているので、同じ商品であっても、ひとつとして同じものはありません。
それがハンドメイドの良さであり、昔から、ものつくりを生業としてきた日本の伝統を感じる部分だ。
リサイクル商品を製造するということによって、環境問題の改善を図っているわけですが、環境問題に対する取り組みはこれだけではありません。
2009年には、sealゴミ拾いプロジェクトと称して、大学生中心のメンバーによる東京都渋谷区のゴミ拾いによる社会貢献活動を行っている。
また、このsealの売り上げの一部は、公益財団法人世界自然保護基金ジャパンへ寄付されていて、さらに、sealブランド製品がひとつ購入されるごとに、樟子松の苗木を1本寄付するという社会貢献活動も行っている。
このように、sealというブランドはリサイクル商品を製造することで環境問題の改善に取り組み、さらに、社会貢献活動を行っている。
そして、私たち消費者がこのブランドの商品を買うことで、ひいてはそれが自然に社会貢献に繋がるというシステムを構築しているのである。
seal

親が他人にケガをさせて子が責任を負ったとき保険金が下りる決まりがもともとある。

柊二です、家族信託も知っておくといい制度のひとつ。
一般になじみが薄いが、親子間で契約を交わすことで、親が子に財産管理を託すことができる仕組みだ。
財産管理の方法や範囲を契約に盛り込むことができる。
例えば親の預金を子が管理し、生活費や介護費を支払うように決めておける。
家族信託普及協会代表理事で司法書士の宮田浩志氏は財産が少額の預金と自宅のみという人は、信託や後見制度を利用する必要性は低いという。
家族信託では長期的に確実に財産を管理する能力があるか、人選は課題になる。
損害保険の分野でも認知症 リスクに対応する動きがある。
日常生活で他人にケガをさせるなどして損害賠償責任を負ったときに保険金が出る個人賠償責任保険で商品性を一部見直す損保会社が相次いでいる。
この保険で補償を受けられるのは、契約時に決めた記名被保険者とその家族だが、別居している既婚者は一般に除外されていた。
それが15年10月以降、三井住友海上火災保険などが、重度の認知症の親の面倒をみる別居中の家族も補償に加えるようにした。
きっかけは07年、認知症で徘徊中の男性が列車にはねられて死亡した事故を巡り、JR東海が家族に損害賠償を求めた訴訟。
今年3月の上告審判決ではその家族に監督義務はないとされたが、認知症に伴う金銭面のリスクが意識される契機となった。
ただ改定後の商 品に慌てて入る必要は必ずしもない。
家族信託は、家族のうち誰を記名被保険者として選ぶかにより補償の範囲が変わる。
親子のうち子を記名被保険者に指定しておけば、親が他人にケガをさせて子が責任を負ったとき保険金が下りる決まりがもともとある。
家族信託