読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柊二(しゅうじ)の情報最前線

柊二の情報ブログ

調整は前提にしていないが選挙対策委員長に擁立を急がせている。

柊二です、「ビルドマッスルHMB」というサプリが日本でも人気が広まり、摂取する人が増えてきています。
タンパク質のアミノ酸のなかでも、特に筋肉の栄養素として有効なのはロイシンなのですが、「ビルドマッスルHMB」はタンパク質からそのロイシンを抽出し、さらにそれを人体が吸収しやすいように分解したものになります。
そのため、筋トレ後に「ビルドマッスルHMB」を摂取することで、効率よく筋肉を肥大させていくことが可能になっているのです。
同じ量のロイシンを摂取しようとした場合、HMBはプロテイン20杯分にもなります。
ということは、HMBはプロテインの1/20で済むので、それだけ飲む量も減るし、お財布にも優しいというわけです。
ビルドマッスル
では気分を変えて、ニュースからピックアップ。
政権を取るために何に重点を置くか。
国民の支持なく立っていられない。
共感されることだ。
7日の党首討論で男性議員からは当 然ロシアは聞くのか、財政規律聞くよねとか言われたが、3分の2をカジノに使った。
街に出て、人々の声を聞き、不安の声が共感のカギだと思ったのであえて大きく踏み込んだ。
永田町にすれないことだ。
外に出ることは私にとってすごく刺激だ。
質問の仕方や言いぶりの知恵もいただける。
党首討論に初挑戦。高支持率の安倍晋三首相は攻めづらかったか。
一切ない。
どんなに支持率が高い政権でも、どんなに人気のある首相でも、私たちは正論をもって臨むべきだ。
ただ明快な議論をしようという答弁がないのが非常に残念だった。
ヤジで逃げてごまかす、まっすぐ私の目を見ない、私の質問に答えないの3つだ。
首相は強気の答弁姿勢を貫いた。
自民党公明党のバラバラ感 も明らかになり、カジノがなぜ成長戦略になるか首相に答えがないことも分かった。
幹事長に野田佳彦氏を起用した人事に党内には批判も根強い。
なぜ野田氏だったのか。
誰を指名しても批判はでる。
野田さんなのは首相経験者だからだ。
政権を目指す上で、中途半端な仕事はしない証だ。
とても優れて信頼できるパートナーだ。
存在の大きさではなく信頼できるということが私の絶対条件だ。
野田さんに代わる人は現段階ではいない。
衆院解散・総選挙があるか。
あると思っている。
総選挙は近い。
もう準備は進めている。
野党の選挙区調整が間に合わないのでは。
調整は前提にしていない。
まず我々の公認候補者をできるだけ立てる。
少なくとも過半数を目指して選挙対策委員長に擁立を急がせている。
公約は月内に固められるのか。